公立大学法人名桜大学

 

リーダーズ団体交流会及びファシリテーション研修会報告

 平成26年2月1日(土)に、全学の学生・学習支援活動を行っている学生団体、リーダーズ(ウェルナビ・言語学習センター・数理学習センター・S-CUBEの4団体リーダーで構成)による団体交流会を、本学学生食堂にて開催しました。この交流会のねらいは、①各団体への相互理解を深め互いに円滑な協力体制を整えていくこと、②支援対象となる学生との良好な対人関係構築や効果的な学生・学習支援を行うための技術向上を促すことにありました。初めての試みとなったリーダーズ交流会でしたが、41人の学生と7人の担当教職員が積極的に参加しました。内容として、それぞれの団体が果たす役割をより深く理解するため、実際に各団体で行っているイベントやワークショップ等を、皆で楽しみながら展開していました。また、平成26年1月29日(水)に行われた教養教育センター主催のFD研修会、「ファシリテーション研修会」へ参加した各団体代表者による報告及び振り返りも併せて行いました。参加した学生からは「他の団体が、どのような取り組みをしているのか知ることができて良かった」「もっと学生に(自分達の取り組みを)広げていきたい」といった感想が寄せられ、当初の目的を達成することができた会となりました。

報告:大城 真樹(数理学習センター 係員)

 
ウェルナビ:グループワーク                     ウェルナビ:グループ毎に作成した
「効果的な宣伝方法を考えよう                                  問題解決策のまとめポスター
~学生を巻き込んだ行事にするためには~」                                                                    
            
 

 
言語学習センター:ミニ語学ワークショップ①                        言語学習センター:ミニ語学ワークショップ②

 
数理学習センター:物理の実験①                                               数理学習センター:物理の実験②

 
S-CUBE:自己発見レポート作成①                                                       S-CUBE:自己発見レポート作成②

 
S-CUBE:自己発見レポート作成③                                                     S-CUBE:自己発見レポート作成④

 
皆でランチしながら楽しいひと時を過ごしました                                              リーダーズ交流会参加者一同