公立大学法人名桜大学

 

大和証券福祉財団からボランティア活動助成を受けました

 このたび、名桜大学学習支援ボランティアサークル・ぴゅあサポート(顧問:嘉納英明)は、公益財団法人大和証券福祉財団から「第20回ボランティア活動助成(30万円)」の決定通知を受けました。この助成金を活用して、本学内に設置されている「名護市学習支援教室ぴゅあ」の学生スタッフと、そこに通う中学3年生を対象にした「“沖縄”を丸ごと学び合う大学生と中学生の交流の旅(一泊二日)/平成26年度」を実施します。平成25年度は、全労済地域貢献助成金を活用して「交流の旅」を実施しましたので、次回は、2回目のイベントになります。大学生も中学生もワクワクするような楽しい内容の「交流の旅」を目指します。

                       教室長:松平 伊織

(人間健康学部スポーツ健康学科3年次、大分県立中津南高校出身)