公立大学法人名桜大学

 

1年次が東京の企業視察に行ってきました!

~教養とキャリア形成のクロスロード“企業研究”視察特別プログラム実施報告~

 「教養とキャリア形成のクロスロード」事業は、教養教育センターで取組んでいる全学教養教育「ライフデザイン科目」群における新カリキュラム開発を目的としたプロジェクトです。今回は、学生が自らのキャリアについて自分で調べ、考え、実感し、主体的に学ぶ習慣(アクティブラーニング)を身につけることを目的に、事前学習・視察研修・事後学習の全てに参加できることを受講条件とした「教養とキャリア形成のクロスロード“企業研究”視察特別プログラム」(平成25年10月11日~11月29日)を実施しました。
 視察研修は、世界的に注目されている創業者との面談と職場見学から構成されました。戦後初の民主導で創設され、日本発のインターネット生命保険を提供している株式会社「ライフネット生命」の創業者でもあり代表取締役会長兼CEOの出口治明氏、そして、全国各地の若者のチャレンジと社会起業家の育成・支援を行うNPOとして草分け的存在である「NPO法人ETIC.」の代表理事、宮城治男氏のお二人との面談を中心に、学生たちが企業研究をした中で抱いた素朴な疑問・質問をインタビューしてきました。


プログラム実施概要

1.平成25年10月11日(金)18:15~21:30 事前学習会「企業研究とは?」

 
木村教養教育センター長による                        與儀滝太さん(国際学群4年次)
教育プログラムの説明                                       による昨年度の高知視察報告


2.平成25年11月8日(金) 視察実施

ⅰ 12 :30~14 :20ライフネット生命本社

 
出口治明氏へのインタビュー                      社内見学の様子

ⅱ 15:30~17:30 NPO法人ETIC.

 
各担当者からNPO活動の説明を受ける                 宮城治男氏へのインタビュー

3.平成25年11月29日(金)18:15~21:30 振り返り発表会と活動計画

 
学生による「3分間プレゼン」                  各自で3ケ月の行動計画を吟味する


 今プログラムは、経済産業省が提唱する社会人基礎力である「前に踏み出す力(アクション)」、「考え抜く力(シンキング)」、「チームで働く力(チームワーク)」を学べるプランニングとしました。
 参加した6名の学生は、事後学習(振り返り発表会)において、積極的に参加、お互いの行動計画を披露しあい、その実現可能性を吟味するなど、3つの能力を高める深い学び(ディープ・アクティブラーニング)を実感できたようです。10月から11月末まで3回にわたるプログラムは長丁場だったようでしたが、学生からは「あっという間だった」、「もっと話したい」などの感想がありました。
 今後の新しいカリキュラム開発の手法について、重要な示唆を得ることができたプログラムでした。

ICDSキャリアコンサルタント
仲栄真 由香


参加した学生の感想

 きっかけは、企業の裏を見られると聞き興味を持ちました。まだ1年次で就活まで時間はあるのですが、またとない機会に思えましたし、早めに就職に興味を持つことも大切だと考えました。
 企業訪問で訪れたのは、東京にあるライフネット生命保険株式会社とNPO法人ETIC.の2社です。
東京には現地集合だったので、初めての1人旅でした。
 まず初めに、ライフネット生命保険株式会社を訪問しました。中に入ると設備がとてもきれいで、全体的に明るい印象でした。代表取締役会長兼CEOの出口治明さんにお会いして、直接お話を聞き、私達が与えられた時間を過ぎてまでも質問にお答えいただきました。1番印象に残ったのは、「誘われたら断らないこと」です。沢山の人と出会い、人脈を広げるとともに、新たな刺激を得るため、私も実行しようと思います。
 次に、NPO法人ETIC.を訪問しました。ETIC.は大きい机が5つほどあり、みんなで意見を出し合う場に使われており、小さい机は少なかったです。ETIC.は学生就職や起業サポートを行っているNPOで、初めて知りました。しかし、長期インターンなど魅力的な活動を行っており、ぜひ多くの人に参加して欲しいと思いました。
 ETIC.代表理事の宮城治男さんのお話で1番印象に残ったのは「時間の過ごし方」です。せわしく動いている人も、ゆっくり動いている人も同じ時間を共有しているので、もっと時間を有効に活用していこうと思いました。
 今回、企業訪問をさせていただき会社の雰囲気や設備をじっくりと見ることが出来ました。また、会長や社員の人とお話させて頂き、自分が就きたい会社の理想像がわかりました。1年次という早い時期に企業訪問できてとても良かったと思います。企画していただき感謝すると共に、これからもこのような機会が増えることを望みます。

国際学群1年次 石丸聡子

 
ライフネット生命本社にて後列右2人目が筆者            ETIC.にて後列右2人目が筆者