公立大学法人名桜大学

 

水泳競技部 第60回全国国公立大学選手権水泳競技大会報告

 平成25年10月9日(水)、水泳競技部の平野貴也監督、宇都宮亮太主将(スポーツ健康学科3年次、愛媛県立八幡浜高校出身)、金城唯(国際学群2年次、沖縄県立那覇高校出身)、宮城琴美(スポーツ健康学科2年次、沖縄県立浦添高校出身)、山田安珠(スポーツ健康学科1年次、沖縄県立那覇高校出身)が、山里勝己副学長を訪れ、大会の結果報告を行いました。
 山里副学長は「大観衆の中で行われる全国大会は、やり甲斐があったと思います。いい経験になったのではないでしょうか。自身の健康管理、体調管理に努め、今後も活躍されることを期待しています。」と激励の言葉が贈られました。

 出場選手の声

 宇都宮主将

  「将来スポーツトレーナーを目指しているので、来年は選手の体調管理など、サポート援助に力を入れたいです。」

 宮城琴美

  「来年の九州国公立大会は沖縄で開催されるので、男女アベック優勝、またインカレでは個人でも出場できるように頑張りたいです。」

 山田安珠

  「今年、全国大会で決勝に残ることができましたが、自己ベストのタイムにまだまだ足りていないので、タイムを意識して日頃の練習に取り組みたいです。」

 金城 唯

  「今年は、個人、団体、リレーでもいい結果が残すことができました。部員のレベルが上がっているので、来年も試合に出られるように頑張りたいです。」


前列右から山里副学長、金城選手、宮城選手、山田選手
後列右から渡具知学生部長、平野監督、宇都宮主将

 



大会結果
■第60回全国国公立大学選手権水泳競技大会
〔8/8(木)~8/9(金)鹿児島県・鴨池公園水泳プール〕

【女子】総合成績12位(3.0点)
・50m自由形【8位】27秒63
 山田 安珠(スポーツ健康学科1年次、沖縄県立那覇高校出身)

・100m平泳ぎ【8位】1分16秒39
金城 唯(国際学群2年次、沖縄県立那覇高校出身)

・200mフリーリレー【8位】1分53秒36
山田 安珠(再掲)
村上 広佳(スポーツ健康学科1年次、北海道立北海道滝川高校出身)
宮城 琴美(スポーツ健康学科2年次、沖縄県立浦添高校出身)
比嘉 七聖(語学教育専攻4年次、沖縄県立那覇高校出身)