公立大学法人名桜大学

 

平成25年度 第124回健康運動指導士認定試験に合格

 平成25年9月16日(月・祝)、第124回健康運動指導士認定試験が実施され、人間健康学部スポーツ健康学科4年次の白井優基さん(沖縄県立名護高校出身)が合格しました。健康運動指導士は、保健医療関係者と連携しつつ安全で効果的な運動を実施するための運動プログラム作成及び実践指導計画の提案・指導する専門家です。生活習慣病予防を中心とした特定健診・特定保健指導(メタボ検診)における運動指導や介護予防、運動と食育を組み合わせたスポーツ栄養等の分野で注目されています。
 白井さんは「部活で陸上をしているので、速く走るためのトレーニング法や食事の取り方等に興味があり、この資格のことを知りました。練習や実践で生かすことを念頭に置いて勉強していました」と試験勉強を振り返りました。
 合格の報告を受けた瀬名波学長は、「健康で長生きすることは人間にとって大切なことです。人々の健康支援で地域に貢献できることは、とても素晴らしい。沖縄県の長寿1位奪還を目指して頑張ってもらいたい」と激励しました。



 瀬名波学長に合格を報告
(左から瀬名波学長、白井さん、山本薫講師)