公立大学法人名桜大学

 

平成25年度健康運動実践指導者認定試験に2人が合格

 平成25年度健康運動実践指導者認定試験が平成24年12月に実技試験、平成25年7月に筆記試験と2日に渡り、沖縄県内で実施されました。人間健康学部スポーツ健康学科4年次の岸本美咲さん(沖縄県立名護高校出身)、伊地裕貴さん(沖縄県立知念高校出身)の2人が合格しました。
 健康運動実践指導者は、積極的な健康づくりを目的として個人や集団に対して見本を示し、運動実践指導を中心に行います。本学は平成24年に健康運動実践指導者養成校として認定されています。
 山里勝己副学長は、「本学から健康運動の専門家が育っていくと社会への貢献度は大きく、沖縄への貢献も期待できます。次は、健康運動指導士の資格取得を目標に頑張ってもらいたい」と期待の言葉を送りました。


 山里副学長に合格を報
(右から山里副学長、岸本さん、山本講師)
 


合格者の声

岸本美咲さん

健康支援に携わる仕事に興味があり、受験しました。大学の試験勉強や部活動との両立が大変でしたが先生の熱心なご指導のもと頑張ることができました。


 

 

伊地裕貴さん

沖縄の長寿復活に向けて、スポーツジムや保健所への就職を目指しています。次は健康運動指導士合格に向けて頑張ります。