公立大学法人名桜大学

 

カナダ・ブロック大学との国際交流協定締結

 去る9月24日~29日の6日間の日程で、名桜大学から瀬名波榮喜学長、国際学群レイサム キャロライ,C.教授、渡具知伸学生部長、中山登偉国際交流係長の4人で米国とカナダの国境にある米国ニューヨーク州のナイアガラ大学とカナダの公立ブロック大学を訪問しました。現地時間27日の午前、ブロック大学の国際センターにおいて、同大学関係者及び日本の大学からの研究者10数人が見守る中、名桜大学と国際交流協定調印式が行われました。瀬名波学長とLightstone学長はそれぞれの大学を代表し、両大学間の国際交流に関する協力合意書及び協力合意書に係る補則・留学生に係る詳細の署名により協定締結が完了しました。
 ブロック大学は1964年に創設された当初、学生数は150名の小規模大学でスタートしました。しかし、現在は約50年という歴史を経て、学生数は18,000名まで拡大し、教育・研究並びに学生満足度はカナダのトップ中規模大学までに成長しました。現状では、応用健康科学(体育学科と看護学科を含む)、経営学、教育学、人文学、数学・科学及び社会学等6学部から構成され、42の大学院プログラムを持ち、すべての学部の上に修士課程と博士課程(経営以外)があります。同大学は国際交流が積極的に推進されており、正規留学生1,800名、語学留学生400名、計2,200名、約60カ国からの留学生が学んでいます。その総数は全学生数の12%を超えており、グローバルな大学の特色が確立されていました。
 今回、ブロック大学と国際交流協定を締結したことにより、本学はカナダに海外協定校がないという歴史に幕を下ろし、カナダに留学したい学生の夢を叶える場を与えられるようになりました。実質的な交流として、平成26年度8月からの1年間、本学より交換留学生の派遣を予定しています。

学生部 学生課 国際交流係

係長 中山登偉