公立大学法人名桜大学

 

平成25年度名桜大学教育懇談会を開催しました

  去った9月29日(日)、『名桜大学教職員と学生保護者との情報交換及び連携を図るとともに、学生生活や学業並びに学生支援活動等への理解を深めていただくこと』を目的に、名桜大学と後援会の共催により、県内出身学生保護者を対象とした教育懇談会を豊見城市立中央公民会で開催し、50名の保護者の出席がありました。
 教育懇談会には、山里副学長、荻堂後援会会長、金城亮国際学群長、金城祥教人間健康学部長をはじめとする各学群・学部教員、金城正英事務局他事務職員が参加し、教育活動の説明及び各ブースでの質問・相談に対応し、教職員と保護者との茶話会でも意見交換が行われ、懇親を深めながら終了いたしました。
 今後は、県外出身学生の保護者を対象とした九州地区(福岡)での開催も予定しており、12月上旬開催を目途に日程調整中であることも併せて報告いたします。


 
 会場内                                                                     山里副学長挨拶
 


 
 保護者からの質問・相談                              茶話会