公立大学法人名桜大学

 

平成25年度 9月卒業式を挙行しました

平成25年 9月卒業式

学長告辞「時代に遅れを取らないよう絶えず勉学に励んで

 平成25年9月6日(金)、名桜大学本部棟第一会議室にて、平成25年度9月卒業式が執り行われ、17人(国際学群15人、人間健康学部スポーツ健康学科2人)が、晴れの日を迎えました。
 式では、瀬名波榮喜学長から一人一人に学位記が授与され、続いて告辞として、「世の中の進歩は実に激しい。時代に遅れを取らないよう絶えず勉学に励んでほしい」と激励の言葉が述べられました。比嘉佑典理事長からは、「卒業しても、本学の建学の精神『平和・自由・進歩』を励みに、これからもがんばっていただきたい」と祝辞が贈られました。
 卒業生を代表して田中文香さん(人間健康学部スポーツ健康学科、小禄高校出身)が、感謝の気持ちを述べ、「在学中に得た全ての知識を活用し邁進すると共に、いかなる場面においても、一歩一歩前に進み続ける精神を胸に刻み、一生懸命頑張っていきます」と誓いました。
 式典終了後に行われた祝賀会では、ご家族や教職員、お祝いに駆け付けた友人との歓談や記念撮影で賑わい、最後の集いを楽しんでいました。




9月卒業生一同


 
学位記授与の様子                                                                     瀬名波学長による告辞

 
比嘉理事長による祝辞                                                           恩師を囲んで記念撮影をする卒業生