公立大学法人名桜大学

 

名桜大学名誉教授称号授与式を挙行

 平成25年7月24日(水)、名桜大学名誉教授称号授与式が本学本部棟第一会議室において執り行われました。授与式には、東江康治名誉学長、東江平之名誉教授・元学長参列のもと、今回称号を授与される、中村誠司前国際学群教授、上間篤前国際学群教授、宮里捷前国際学群教授が出席しました。(仲地清前国際学群教授は都合により欠席されました)
式では、瀬名波榮喜学長から出席者された3氏に対し名誉教授称号記が授与され、本学での大学運営、教育及び学術研究活動等への功績が称えられました。また、学長は本学への多大なるご貢献に感謝の意を表しました。
 これを受けて、名誉教授となられた先生方があいさつにたち、それぞれの研究紹介や近況報告を述べ、今後の抱負を表明しました。
 授与式終了後、同会場において記念撮影と懇談会が開催され、盛況のうちに閉会となりました。



 名誉教授称号授与を記念し
(左から東江平之名誉教授・元学長、東江康治名誉学長、宮里名誉教授、上間名誉教授、中村名誉教授、瀬名波学長、比嘉佑典理事長)