公立大学法人名桜大学

 

平成25年度 新入生歓迎球技大会を開催

 平成25年5月11日(土)、新入生歓迎球技大会が北部生涯学習推進センターと本学体育館で開催されました。この大会は、企画から運営まで学生リーダー(人間健康学部スポーツ健康学科)とウェルナビ(新入生支援ボランティアサークル)が中心となって行っており、新入生が先輩たちと触れ合う機会として、また学生全体が学部・学科・学年を越え交流できる場として毎年開催されています。
 球技種目はバレーボールで、新入生・在学生合わせて74チームが参加し、優勝を目指し熱戦が繰り広げられました。
 大会の運営に携わった、榎本航さん(人間健康学部スポーツ健康学科3年次、鹿児島県立伊集院高校出身)は、「昨年まで、予選・決勝全てトーナメント戦で行いましたが、今年は予選をリーグ戦にしたことで、試合数も増え参加者も楽しむことができたと思います。当日は、急な変更等でバタバタすることもありましたが、来年はこの反省を生かしより良い大会が実施できるよう計画していきたいです」と振り返り、学生全体の親睦が深まったことを実感し喜んでいました。

   
 どのチームも本気で挑みます!    進行を担当した学生リーダー         ウェルナビメンバー一同