公立大学法人名桜大学

 

経営特別講義・情報システムズ特別講義 最終プレゼンテーション

 平成25年7月22日(月)に、国際学群 経営特別講義・情報システムズ特別講義の最終プレゼンテーションが行われました。
 この講義は、沖縄県の「高校生等のためのキャリア形成支援プログラム事業」の一環で行われたものです。県内企業3社(株式会社アイセック・ジャパン、株式会社東江ガス、エイアンドダブリュ沖縄株式会社)からそれぞれ課題が与えられ、学生がチームで解決案の企画から提案まで行いました。
 課題解決のプロセスでは、実際に企業の方にお越しいただき、また学生自ら会社訪問を行い、議論を深めていきました。その中で、学生は単なるアイデアを超えた企画の実現性や根拠を求められました。そのため各チームは企画の裏付けのためにアンケート調査や実施調査も行いました。3社の経営者の方々も参加した最終プレゼンテーションでは、どのチームも各社を納得させるだけの企画や実証データを示し、好評を得ていました。
 最終プレゼンテーションでは順位がつけられましたが、学生が真に得たものはその成果より自己の成長であったことに気づいてほしいと思います。また、そこにたどり着くまでに支えていただいた関係者の皆様の存在があったことを忘れないでください。
 最後に、コーディネーターの有限会社オーシャン・トゥエンティワンの皆様、毎回大阪から来てくださった外部講師の山中昌幸様、お忙しいところご協力くださった株式会社アイセック・ジャパン、株式会社東江ガス、エイアンドダブリュ沖縄株式会社の皆様、また関係各位に、衷心より御礼申し上げます。

担当:伊藤 祥子(経営情報教育研究学系 准教授・文責)
天願 健 経営情報教育研究学系 准教授 



テーマ「ROOT58革命」をプレゼンテーションした、チームひらめきが見事1位に選出された