公立大学法人名桜大学

 

2012年後学期 CRLAプロジェクト発表会を開催しました

 平成25年2月1日(金)、本学総合研究所において、言語学習センター(LLC)主催CRLAプロジェクト発表会が開催されました。同センターは、国内で初めて米国の教育機関CRLA(College Reading and Learning Association)から認定をうけ、2002年より国際標準チューター育成トレーニングプログラムを導入・実施しています。CRLAプロジェクトは、チューター育成プログラムの一環として行われており、チューターが毎週1回開催されるトレーニングや日頃の活動を通して得たスキルや経験を活かし、名桜大学の学生の外国語学習のサポートやセンターの運営改善等をテーマにし実施するものです。今学期は、前学期と同じ中国語、スペイン語、留学生のための日本語ワークショップに加え、留学を希望する学生のための留学ワークショップ、イギリス文化や沖縄の言葉についてのプロジェクト、英語の発音に焦点をあてたチュータリング教材開発やウェブサイトマニュアル翻訳など合計8つのプロジェクトが行われました。発表会では、各プロジェクトの成果報告及びLLCの活動報告、利用者統計が報告されました。発表会には他大学からの見学者2人を含め、学生・教職員約50人以上が参加しました。
 発表会は、チューター副リーダーの伊佐正アンドレスさん(国際文化専攻3年次、ペルー出身)の司会で進行され、日本人チューターは英語で、留学生チューターは日本語で発表を行いました。発表会では先学期にトレーニングプログラムを修了した9人のチューターにそれぞれレギュラー(5人)、アドバンス(4人)の認定証が渡慶次センター長より授与されました。今学期は、本学の協定大学であるセントラルランカシャー大学(イギリス)からの留学生5人を含む合計15人の学生がチューターとして活動しました。今学期チューターリーダーを務めた川平真実さん(国際学群2年次)は「チューター同士でお互いの語学力を補い、チームとしての団結力を感じさせる発表会となりました。発表会を通してプロジェクトに関わってくださった先生方や前チューターの方々、そしてLLCを利用してくれる方々への感謝の気持ちを伝えることができたと思います」と語りました。

CRLAプロジェクト発表会のプロジェクト名と発表者は以下の通りです。

  プロジェクト名 発表者
1 「学好普通話 走遍全天下」 呉 鳳嬋(交換留学生・中国出身)
李 夢傑(国際学群3年次・中国出身)
2 「ぐんぐん日本語」 川平 真実(国際学群2年次)
金 知子 (国際学群2年次)
奥村 薫 (国際学群2年次)
3 「Me encanta スペイン語ワークショップ」 比嘉 カロリーナ(科目等履修生・アルゼンチン出身)
伊佐 正 (国際学群3年次・ペルー出身)
4 「言葉でみる沖縄のこころ」 眞志喜 未沙(国際学群2年次)
上原 丈明(国際学群1年次)
5 「楽しい英語チュータリング」  ジェイコブ ワシントン(交換留学生・イギリス出身)
6 「イギリス文化ワークショップ」 イミリア スティーブンソン(交換留学生・イギリス出身)
7 「LLCウェブサイトマニュアル翻訳」 トンプソン ノア真之介(国際学群1年次)
8 「ジョシュの留学ワークショップ」  ジョシュア ハッチングス(交換留学生・イギリス出身)

 ご参加いただいた学生の皆さん、教職員の皆さんに心より感謝申し上げます。今後とも言語学習センターへのご支援、ご協力をどうぞ宜しくお願いします。

総評:言語学習センター担当講師 山里 絹子(教養教育センター)

    
 発表会の様子                                        発表会の参加者