公立大学法人名桜大学

 

陸上競技部 第64回沖縄選手権兼国体選考会結果報告

 平成25年5月21日(火)に、陸上競技部の小賦肇部長(スポーツ健康学科准教授)、奥本正コーチ(スポーツ健康学科教授)、秋好紀香選手、屋良太章選手、小橋川真希選手が比嘉佑典理事長と瀬名波榮喜学長を訪れ、第64回沖縄選手権兼国体選考会の結果を報告しました。
 今大会では、女子一般100m障害で、小橋川選手が大会新記録の14秒69を出し、12年ぶりに記録更新しました。また、男子400m、400m障害、4×400mリレー、走幅跳、三段跳、円盤投、やり投、十種競技、女子走幅跳、三段跳、七種競技において、本学陸上競技部員が優勝を果たしました。
 快挙を成し遂げた3人は、「大会新記録を出せたのは嬉しいが、自己ベストの14秒52を超えたかったので悔しいです。今後はさらに上の記録を目指してがんばります(小橋川)」「順位より記録を狙っていたので、悔しいの一言です。西日本インカレで入賞を目指します(秋好)」「個人選手権大会の参加標準記録を突破することが目標だったので、達成できず悔しさが残ります。自分に足りないところを把握し鍛え直し、全国インカレに出場して結果を残したいです(屋良)」と、今大会を振り返り、次へのステップアップを目指し意気込みを語ってくれました。



 学長室を訪れた陸上競技部一同
(前列左から比嘉理事長、瀬名波学長、後列左から小賦部長、秋好選手、小橋川選手、屋良選手、奥本コーチ)


■第64回沖縄選手権兼国体選考会
〔5/18(土)~5/19(日) 沖縄県総合運動公園陸上競技場〕

【男子】
◇200m決勝(-2.1)
6位 22秒93 福島 崇将(情報システムズ専攻4年次、宮崎県立日南高校出身)
◇400m決勝
  1位 50秒08 平城 暁史(スポーツ健康学科2年次、北海道札幌藻岩高校出身)
  2位 50秒86 鮎川 亮(スポーツ健康学科3年次、福岡県・東福岡高校出身)
  4位 51秒93 福島 崇将(再掲)
  6位 54秒45 富田 聖大(スポーツ健康学科3年次、沖縄県立具志川高校出身)
◇800m決勝
  4位 1分58秒97 宮﨑 純一(スポーツ健康学科3年次、岐阜県立各務西高校出身)
◇1500m決勝
  5位 4分09秒96 宮﨑 純一(再掲)
  15位 4分25秒92 佐藤 仁伸(スポーツ健康学科3年次、宮崎県立宮崎北高校出身)
◇5000mタイムレース決勝
  28位 17分10秒83 中山 牧穂(スポーツ健康学科2年次、富山県立高岡西高校出身)
  29位 17分18秒06 北村 紀宜(経営専攻3年次、大分県立大分西高校出身)
  49位 18分14秒21 白井 優基(スポーツ健康学科4年次、沖縄県立名護高校出身)
◇400mハードル決勝
  1位 53秒41 津波古 陸斗(スポーツ健康学科1年次、沖縄県立那覇西高校出身)
  2位 54秒77 高橋 大治(スポーツ健康学科2年次、沖縄県立前原高校出身)
  8位 61秒34 黒木 一誠(スポーツ健康学科4年次、鹿児島県立松陽高校出身)
◇4×100mリレー決勝
  5位 42秒49
屋良 太章(スポーツ健康学科3年次、沖縄県立前原高校出身)
赤崎 拓真(スポーツ健康学科3年次、熊本県・九州学院高校出身)
仲村 優二(スポーツ健康学科3年次、沖縄県立中部商業高校出身)
新崎 哲司(スポーツ健康学科3年次、沖縄県立那覇高校出身)
◇4×400mリレー決勝
1位 3分22秒56
鮎川 亮(再掲)
津波古 陸斗(再掲)
平城 暁史(再掲)
高橋 大治(再掲)
◇棒高跳決勝
5位 4m20 山城 祐介(スポーツ健康学科4年次、沖縄県立南風原高校出身)
◇走幅跳決勝
  1位 7m28(+1.3)屋良 太章(再掲)
◇三段跳決勝
  1位 15m01(+2.5)屋良 太章(再掲)
◇円盤投決勝
  1位 39m44 宇良 宗松(スポーツ健康学科2年次、沖縄カトリック高校出身)
◇やり投決勝
  1位 56m83 仲宗根 幸栄(スポーツ健康学科2年次、沖縄県立名護商工高校出身)
◇十種競技
  1位 3931点 田村 龍(スポーツ健康学科1年次、北海道立滝川高校出身)

【女子】
◇200m決勝(-2.2)
  4位 27秒17 小川 千里(スポーツ健康学科2年次、長崎県立大村高校出身)
  5位 27秒41 宜保 美奈子(スポーツ健康学科1年次、沖縄県立那覇西高校出身)
  6位 27秒45 持増 有沙(スポーツ健康学科1年次、鹿児島県立松陽高校出身)
◇800m決勝
  2位 2分27秒45 白川 愛結美(スポーツ健康学科2年次、長崎県立壱岐高校出身)
◇1500m決勝
  2位 4分56秒48 白川 愛結美(再掲)
  3位 4分57秒72 山本 芽衣(スポーツ健康学科2年次、長崎県立諫早高校出身)
 ◇5000m決勝
  2位 18分53秒39 山本 芽衣 (再掲)
◇100mハードル決勝(-3.7)
  1位 14秒69 小橋川 真希(語学教育専攻3年次、沖縄県立名護高校出身)
  2位 15秒16 兼子 あさみ(スポーツ健康学科2年次、名古屋・中京大学附属中京高校出身)
  3位 15秒24 川野 毬菜(スポーツ健康学科2年次、大分県立佐伯鶴城高校出身)
  4位 15秒42 持増 有沙(スポーツ健康学科1年次、鹿児島県立松陽高校出身)
◇4×100mリレー決勝
  3位 49秒55
秋好 紀香(再掲)
小橋川 真希(再掲)
兼子 あさみ(再掲)
持増 有沙(再掲)
◇走幅跳決勝
  1位 5m55(+0.8)秋好 紀香(再掲)
  6位 4m72(+1.5)畑本 梨沙(スポーツ健康学科1年次、広島県立呉宮原高校出身)
 ◇三段跳決勝
  1位 11m91(+3.0)秋好 紀香(再掲)
  2位 11m21(+1.6)中村 明子(スポーツ健康学科2年次、福岡県立小倉西高校出身)
◇七種競技
  1位 4231点 阿利 唯(スポーツ健康学科2年次、沖縄県立八重山高校出身)
  2位 3983点 中村 明子(スポーツ健康学科2年次、福岡県立小倉西高校出身)

※国際学群3年次以降は専攻名で、また人間健康学部は学科名でのみで表記しています。