公立大学法人名桜大学

 

平野貴也准教授が優勝!“第5回 CARVY WETSUITS SUP CHANPIONSHIPS 2013”

スタンドアップパドルボードのレース、第5回CARVY WETSUITS SUP CHANPIONSHIPS 2013に出場した平野准教授が、見事優勝を勝ち取りました。同准教授の専門は海洋スポーツ、スポーツコーチング。この度、沖縄県スタンドアップパドルボード連盟の事務局長にも就任し、同競技の普及活動にも尽力しています。平野准教授からのメッセージをご紹介します。

 

スタンドアップパドルボード(SUP)ってご存知ですか?

 それは大きなサーフボードの上に立って1本のパドルを漕いで進むマリンスポーツです。漕ぐ速さを競うレース形式の競技や波に乗るうまさを競うウエイブ形式の競技があります。5月12日(日)に名護21世紀の森ビーチで行われたスタンドアップパドルボード全日本選手権の沖縄地区予選として開催された「第5回カービーウエットスーツチャンピオンシップ」のサーフボードクラスで優勝しました。ご協力、応援してくださった方々、ありがとうございます。
 スタンドアップパドルボードはここ数年世界的に愛好者が急増しており、各地で競技会が開催されています。このスポーツの普及、安全管理やマナーの向上を目指す全国組織に続き、沖縄県にも平成25年2月に沖縄県スタンドアップパドルボード連盟(OKSUP)が設立しました。私が事務局長を務めていますので、興味のある学生、教職員は声をかけてくださいね。
 リーフに囲まれた沖縄の海はSUPにとって絶好のコンディションで、この素晴らしい北部の自然環境を国内外にアピールしたいと思います。

  
 レース形式の競技に挑む平野准教授(右側)                            迫力あるウエイブ形式