公立大学法人名桜大学

 

2013年度 教員採用試験対策模擬試験を実施しました


 教員養成支援センターでは、「教員採用試験に向けた学習の現状を学生自身が把握するとともに、これまでの学習の成果と課題を認識し、今後の学習の方向を見出す機会とする」ことを目的として、教員採用試験対策模擬試験(全国模擬試験)を実施してきました。本年度は既に、2回の模擬試験を実施しています。
 第1回目は、4月13日(土)9:30~、教職演習室(教員養成支援センター隣)にて、「教職教養・一般教養試験」・「専門試験」を実施した。第1回目は卒業生等を含み13人が受験しました。
第2回目は、5月11日(土)9:30~、教職演習室にて、「教職教養・一般教養試験」・「専門試験」・「論作文試験」を実施した。第2回目は卒業生等を含み14人が受験しました。
 5月11日(土)に実施した第2回模擬試験は、本年度教員採用試験を受験する者に対する最終の模擬試験となります。本模擬試験やその結果を活用し、採用試験前の最終チェックを行って欲しいと考えています。そして、一人でも多くの在学生・卒業生が、教員採用試験に合格することを願っています。

教員養成支援センター教員 板山 勝樹