公立大学法人名桜大学

 

平成24年度 名桜大学退職者激励会を開催しました

 平成25年3月6日(水)、平成24年度で退職する先生方の激励会がホテルゆがふいんおきなわで開催されました。先生方の本学での長年のご尽力に感謝し、研究者としてのご活躍を激励しようと、多くの教職員が参加しました。
 祝宴は、琉球舞踊「かじゃでぃ風」で幕開けしましたが、その踊り手は、退職者ご本人の仲地清教授が務め、優美な舞を見せていただきました。
 続いて、瀬名波榮喜学長から、本学の発展にご尽力いただいたことに感謝の言葉が送られ、「研究者に退職はありません。今後も研究者としてご活躍を祈念するとともに、教育・研究の府である名桜大学と連携していただきたい」と退職者を激励しました。
 歓談後、退職者の所属長等からエピソードを交えて退職者が紹介され、最後に退職者ご本人から、着任してからの思い出や、退職後の抱負などが語られました。
 閉会すると、教職員が花道をつくり、和やかに退職者をお見送りしました。


【退職者】平成24年3月31日

国際学群

仲地 清 教授(国際文化教育研究学系国際文化専攻)

中村 誠司教授(国際文化教育研究学系国際文化専攻)

上間 篤 教授(国際文化教育研究学系語学教育専攻)

宮里 捷 教授(観光産業教育研究学系観光産業専攻)
 

 自ら祝宴を盛り上げた仲地教授



人間健康学部

平識 善盛教授(スポーツ健康学科)

宮城 航一教授(スポーツ健康学科)

加藤 久美子教授(看護学科)

石川 幸代准教授(看護学科)




 退職する先生方を囲んで