公立大学法人名桜大学

 

看護学科ニュース

第3回名桜大学看護学科「県内・県外病院合同説明会」を開催


説明会会場の様子
 平成24年2月27日(月)、看護学科3年次を対象に、第3回名桜大学看護学科「県内・県外病院合同説明会」(主催:名桜大学)が学内食堂で開催された。説明会には沖縄県内から19施設、県外から25施設が集い、各施設の概要や、教育体制などが説明された。
参加した学生は計84人(看護学科3年次74人、2年次5人、国際学群4人、他1人)で、県内外ともに興味のある施設のブースを積極的に訪れ、人事担当者の説明に熱心に耳を傾けた。学生の今後の就職活動や進路選択に生かすことができる有意義な催しとなった。

 

〔参加学生の声〕

教育体制や福利厚生など各施設を要チェック!
石川 若菜さん(看護学科3年次、石川高校出身)

今日は県内6施設、県外4施設の説明をお聞きしました。会場には、事前にチェックしていた施設や、初めて知ることができた施設もあり、それぞれの特徴や魅力が伺え、視野が広がりました。今後は、友人や先輩と情報交換しつつ、今日説明を受けた施設の見学に伺いたいです。