公立大学法人名桜大学

 

看護学科ニュース

平成24年度 第7回沖縄県精神看護研究会のご案内

PDFはコチラ

 本研究会は平成23年から開催され、通算13回目となっております。精神看護研究会としておりますが、精神看護領域に限らず様々なテーマを取り上げ、情報交換や交流ができ、日頃の実践や教育研究活動に生かすことができたらと考えております。参加者は臨床の皆さん、教育機関の皆さん、学生(学部生、大学院生)とさまざまですが、誰でも自由に発言できる場になっております。

日 時:10月27日土曜日10:00-12:00

場 所:名桜大学看護学科棟3階第4講義室

テーマ:「看護学生が患者から受けるセクハラ・暴力について考える」
情報提供者:平上 久美子(名桜大学人間健康学部看護学科 助教)

趣旨:患者から暴力を受けるのは、看護職員だけではありません。看護学生が実習中に患者から受けた暴力の実態について、2011年筑波大学の江守教授らが初めて本格的調査を行い、約6割の看護学生が経験していたという衝撃的な結果が明らかにされました。これは看護職員の2倍にあたり、予防に重点を置いた対策が急がれる現在です。さまざまな立場からこの現状をどうとらえ、何が有効な予防策かをざっくばらんに話し合いたいと思います。みなさまのご参加、お待ちしております。

 

引き続き平成24年度第7回文献抄読会のご案内

 今年度より、看護研究に関する文献抄読をする会を立ち上げました。希望者はどなたでも参加できるオープンな会です。最新の海外の研究情報について知りたい、将来大学院で勉強するために参加したい、興味関心に合った文献の時に参加したいなど自由に参加できます。英語が得意な人ばかりでありませんが、毎月参加すると1年で、最低24本の文献は読める(かな?)ことを期待して、頑張りたいと思います。担当者が文献の要約を説明し、フリーディスカッションを行う予定です。また、自分の研究に関連する文献を紹介したいという方も大歓迎です。

日時:10月27日土曜日13:00-15:00

場所:名桜大学看護学科棟3階第4講義室

1.担当: 鬼頭和子(名桜大学大学院看護学研究科 大学院2年生)
文献タイトル:Yoga therapy as an adjunctive treatment for schizophrenia: a randomized, controlled pilot study.(2010)
雑誌名:Journal of alternative and complementary medicine Jul;17(7):601-7.

著 者:Elizabeth Visceglia, Stephen Lewis

2.担当:鈴木 啓子(名桜大学人間健康学部看護学科 教授)
文献タイトル:The effects measurement of hand massage by the autonomic activity and psychological indicators.(2012)
雑誌名:The Journal of Medical Investigation, Vol. 59 No. 1,2 , 206-212
著 者:Hiroko Kunikata, Kumi Watanabe, Makoto Miyoshi, Tetsuya Tanioka

 

☆事務局連絡先:名桜大学人間健康学部看護学科

平上久美子(℡0980-51-1281 , email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。)

伊礼 優 (℡0980-51-1038 , email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。)

鈴木 啓子(℡0980-51-1263 , email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 )


どなたでもお参加いただけます。どちらか一方の参加でも大丈夫です。*資料準備の都合上、できればファックス・emailなどにてお申し込み頂けると助かります。でも、当日参加もOKです。お気軽にご参加ください。

 

facebook『名桜大学 人間健康学部看護学科 精神看護学』はじめました。本研究会のことや関連情報、精神看護学教員の取り組む研究や教育などの様々な活動を、たくさんの写真とともにupしています。

 


 

沖縄県精神看護研究会のご案内

 

PDFはコチラ

 この会は、日ごろ看護を実践されている皆さんと教育研究に携わっている皆さんとの交流の場をもつことにより、毎日の取り組みや工夫、行なってみたいこと、夢を語り合ったり、新しい情報や知見、取り組みについて共有することができたらと思い、立ち上げました。臨床のことから教育のこと、組織やシステムの事などさまざまなことを検討できたらと思います。参加はご都合に合わせて、興味のあるテーマがあったらのぞいていただけたらと思います。気軽に参加でき、参加して面白かったなと思えるような場となるとよいと思っております。
情報提供をしてくれる方のお名前とテーマ、日時、会場を下記のように、現在のところ予定しております。こんなことを聞いてきた、見てきた、うちはこんなことをしている等、ちょっと紹介してもいいよという情報があれば、何でもokです。ご連絡は、下記へお気軽にお願いします。大学院で将来、学んでみたいなあと思っていらっしゃる方にも、お勧めです。今のところ情報提供できる方に、お願いをしていますので、さまざまな領域やテーマが上がってくるので、精神看護にこだわらずに、参加頂けるとよいと思います。よろしくお願い致します。

事務局:鈴木、伊礼、平上(名桜大学)

会場:名桜大学看護学科棟3階講義室4(いろいろな場所にも出向きたいです)

参加費:資料茶菓代200円   参加申込書(PDF)
 

日時 テーマ(予定) 情報提供者 参考になる
資料
情報など
第12回
9/22(土)
10:00-12:00
「臨地実習における学生の本音・学生の求める指導とは」
―教員・指導者・友人の前で本音を出せず苦労した学生本人が語りますー
沖めぐみ・伊敷美沙樹
(名桜大学看護学科4年生)
 
第13回
10/27(土)
10:00-12:00
「看護学生が患者から受けるセクハラ・暴力について考える」
―臨床実習でよく出くわす問題を各学校・施設での情報を共有できたらと思います―
平上久美子
(名桜大学看護学科)
 
第14回
11/24(土)
10:00-12:00
卒業研究(精神看護領域)報告会」
―10名の精神看護卒業研究の報告会です。
臨床・他教育機関の先生方からのご指導をよろしくお願いしますー
卒研ゼミ学生
(精神看護領域)
 
第15回
12/22(土)
10:00-12:00
「よくわかる!精神症状のアセスメント-大学での演習授業を紹介しながら精神症状のアセスメントのポイント・注意点を改めて押さえつつ・どう教育していくとよいかを検討します- 鈴木、伊礼、平上 
(名桜大学看護学科)
 
第16回
1/26(土)
10:00-12:00
「待ったなしの看護師のメンタルヘルス―うつ、パラハラ、セクハラ、いじめ…どうしたらいい?―(仮)」
―精神専門看護師の山崎千鶴子先生をお招きして沖縄県における看護師のメンタルヘルスの問題に焦点を当てて、本音トークを皆さんとしたいと思います―
山崎千鶴子さん
(平安病院CNS)
 

☆今後の予定:第17回は2/23(土)、第18回は3/23(土)を予定しています。

事務局連絡先:名桜大学人間健康学部看護学科

        平上久美子(℡0980-51-1281 , email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。)

        伊礼 優 (℡0980-51-1038 , email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。)

        鈴木 啓子(℡0980-51-1263 , email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 )

*どなたでもご参加いただけます。できれば資料の用意の都合上、前日までにファックスやemailなどでお申し込み頂けると助かります。(書式は自由)当日参加もOKです。

facebook『名桜大学 人間健康学部看護学科 精神看護学』はじめました。本研究会のことや関連情報、精神看護学教員の取り組む研究や教育などの様々な活動を、たくさんの写真とともにupしています。