公立大学法人名桜大学

 

平成24年度 後学期 MSLCプロジェクト発表会を開催しました

 平成25年2月8日(金)本学総合研究所にて、平成24年度後期数理学習センター(MSLC)プロジェクト発表会を開催しました。プログラム内容は、「平成24年度MSLC後期活動報告」をはじめ、本センターでの学習支援活動と授業が連携し、受講学生の学習効果を測定した「学習班プロジェクト」、センター運営におけるそれぞれの業務について報告した「運営班活動報告」、MSLC独自のチューター育成制度(OJT※1)の取り組みと効果を報告した「伝承ばとプロジェクト」、本センターの基盤づくりに関わった先輩方から、後輩チューターへのメッセージを冊子にまとめた「OB・OG伝承企画」の5つの発表を行いました。
 このプロジェクト発表会に対するアンケートでは、MSLCの企画力や実践力等を評価してくださった意見があった反面、学外での学習支援を通した地域貢献も行ってほしいという要望もありました。今回のプロジェクト発表を通して、私たちの取り組みの意義とMSLCの活動に更なる可能性を見出すことができ、チューターの自信につながる結果となりました。これからも本学学生への学習支援、さらには地域への取り組みも可能となるよう努めていきますので、よろしくお願いします。

※1 OJT…On the Job Trainingの略。職場内教育として人材育成を目的に活用されている。

報告:MSLCチューター 龍園 隼人(国際学群 語学教育専攻3年次、鹿児島県立大島高校出身)



 「学習班プロジェクト」の報告の様子