公立大学法人名桜大学

 

平成24年度「名桜大学奨学金」贈呈式を挙行しました


平成24年度「名桜大学奨学金」贈呈式を挙行-24人の奨学生を採用-

 平成24年7月24日(火)、本学本部棟にて、名桜大学奨学金贈呈式が執り行われました。 名桜大学奨学金は本学独自の奨学金で、学業や人物、スポーツ等において、優秀な者に対し、勉学や体育活動を奨励することを目的としています。今年度は学業奨励奨学生21人、スポーツ奨学生1人、大学院奨学生2人の学生が採用されました。 
式では、瀬名波榮喜学長から24人の奨学生に対して、一人ひとりに奨学生証が授与され激励の言葉がかけられました。

 

 

奨学生代表挨拶

伊佐 正 アンドレスさん(国際学群 国際文化専攻 3年次、ペルー出身)

「名桜大学奨学生として選ばれたことを、誠に嬉しく思い、感激すると共に、心より感謝いたします。奨学生としての自覚と責任を持ち、一生懸命、学業に励み、また、人とのつながりを大切にした国際交流にも力を入れ、次世代のリーダーとなれるよう努力いたします」

     

         奨学生代表挨拶                          奨学生一同