公立大学法人名桜大学

 

実用数学技能検定グランプリ奨励賞を受賞

 

 平成24年5月17日(木)、財団法人日本数学検定協会から「実用数学技能検定グランプリ奨励賞」が本学に授与された。この賞は、数学検定を継続して活用し、効果的な学習成果を挙げた団体に対し贈られるものである。
本学では、数学検定実施校として、数理学習センターが年2回実施する他、学生チューターによる数学検定対策講座(準2級~準1級)が、積極的に取り組まれている。
6月8日(金)、数理学習センターの佐久本功達センター長と高橋大介講師、大城真樹係員、学生チューターの宮城圭介さん(国際学群2年次、那覇西高校出身)、都能友衣子さん(語学教育専攻3年次、愛媛県・済美高校出身)、三宅真広さん(語学教育専攻4年次、大阪府・初芝高校出身)が、瀬名波学長を訪れ受賞を報告した。
瀬名波学長からは、「大変名誉なことである」と祝福の言葉が贈られた。

 

 

                    前列左から瀬名波学長、都能さん、宮城さん、三宅さん
後列左から佐久本センター長、高橋講師、大城係員、金城国際学群長