公立大学法人名桜大学

 

観光庁観光資源課長による講演会を開催しました

 新垣氏による講演の様子 

 平成24年5月11日(金)、観光庁地域観光振興部観光資源課課長の新垣慶太氏を本学にお招きし、「地域の活性化と観光資源」と題した講演会を開催した。国際学群観光産業専攻を中心とした参加学生約50人は、観光資源の概念から観光振興の実際に関する内容を熱心に聴き入った。観光による地域振興の成功には地域コンセンサスとリーダーを中心とする現場の労力確保が前提条件となり、今後の経済社会に関する将来予測も必要不可欠になる。名護市出身の新垣氏には、国の観光政策と全国的な動向を踏まえた観光振興の実例から、観光資源活用のヒントを提示して頂いた。貴重な機会を提供して頂いたことに対して、この場を借りてお礼を申し上げます。

 

国際学群 観光産業専攻長 大谷健太郎