公立大学法人名桜大学

 

第5回ITまつりへの出展報告


 平成24念2月4日(土)、沖縄県中小企業家同友会情報関連部会「eおきなわ」が主催する「第5回ITまつり(in 沖縄産業支援センター)」において、情報システムズ専攻4年次の卒業研究成果報告を実施した。ITまつりは、県内の大学、高校、専門学校等が多数出展する学生主体のイベントであり、それと同時に、情報関連企業による「沖縄IT見本市」が開催される。3回目の参加となる今回は、情報システムズ専攻の卒業研究全14テーマより、下記6テーマを選出し、報告を行った。今回は、2380人※の参加者があり、名桜大学の出展ブースにも多くの方が訪れ、卒業研究に対する意見・アドバイスが得られた。

総評:国際学群 経営情報教育学系 准教授 天願 健

情報システムズ専攻から参加者一同

 

ボウリング練習支援コンテンツの作成
(ポスター/デモ):志良堂和也
グリーンITの現状と今後の展開
(ポスター/デモ):粟盛 拓貴
超音波を利用した聞こえない音声通信プログラムの作成
(ポスター/デモ):備瀬 貴太
沖縄世界遺産マイスターアプリケーション
(ポスター/プレゼン):船道 良平
iPhoneを用いた「診療情報管理士認定試験対策アプリ」の開発
(ポスター/プレゼン):比嘉 和之
就職活動支援SNSユニまーる
(ポスター/プレゼン):喜友名朝也・宮城英明

 

展示部門 優秀賞受賞「就職活動支援SNSユニまーる」
(左が喜友名さん、右が宮城さん)




※ 主催者発表:http://www.it-matsuri.net/ H24.3.19アクセス

※年次は平成23年度時