公立大学法人名桜大学

 

学事報告:名桜大学生による小学校英語公開授業を実施(2011/7/28・8/2)

[専門教育科目]小学校英語教育教授論

 

名桜大学生による小学校英語公開授業を実施

 平成23年7月28日(木)と8月2日(火)の2日間、本学講義棟において「小学校英語公開授業」が実施された。当公開授業は名城義久講師(英語教科担当・非常勤講師)が担当する、小学校英語教育教授論を履修する学生によるものである。
小学校英語教育教授論は、小学校英語教育に対し、理論を備えた教師を育てることをねらいとしている。受講生たちは、授業を通して小学校英語の基盤となる理論と実践を体系的に学び、その集大成として自ら指導案を作成し授業を展開した。また、ピクチャーカードを活用するなど、趣向を凝らした指導法を実践することにより、小学生に分かりやすく指導するための工夫などが身に付いたようである。
受講生の比嘉千春さん(国際学群 語学教育専攻4年次、名護高校出身)は、「小学校で行われている英語の授業がどのようなものなのかを知ることができ、また、この講義を受けて小学生への指導法に触れることができて良かった」と、振り返った。

※小学校教諭免許状取得支援プログラムは平成22年度より廃止した

 


 自ら作成した教材を用いて授業を行う比嘉さん