公立大学法人名桜大学

 

教育・研究活動レポート:第7回名桜大学懸賞作品コンクール受賞者発表

 平成23年12月3日(土)、第7回名桜大学懸賞作品コンクール表彰式が附属図書館にて行われた。同コンクールは名桜大学の文化事業の一つとして恒例となっており、高校生以上の県内在住者または県出身者を対象に附属図書館が主催している。今年度は短編小説14点、論文4点の応募があり、審査の結果以下の2作品が受賞し、賞状と賞金が授与された。 今回の受賞作品は平成23年3月に発行される図書館報『ひろば』第23号に掲載される。

名桜大学付属図書館

 受賞作品 
短編小説 
最優秀賞『ヒマワリプロジェクト』比嘉 野乃花(沖縄県立名護高等学校1年)

優 秀 賞『高良家の庭』仲間 友美(一般)

論文  該当者なし


審査員と受賞者のみなさん