公立大学法人名桜大学

 

学事報告:平成23年10月 入学式(2011/10/11)

平成23年10月 入学式

学長告辞「多くの学生と友情を育んでほしい」


期待に胸を膨らませる新入生一同

(左から丁さん、高さん、趙さん)

 平成23年10月11日(火)に、本学本部棟4階第一会議室で10月入学式が執り行われ、国際学群に3人の留学生が入学した。式典では、瀬名波学長から入学許可を受けた高 昇さんが、入学生を代表して本学の学生としての誇りを胸に力強く宣言した。学長告辞では瀬名波学長が「教職員によるサポートや、本学の施設などを存分に活用し、勉学に励んでいただきたい。そして、多くの学生と友情を育んでほしい」とエールを送った。引き続き、嘉数理事長が「本学に在籍する日本および各国の学生たちと交流を図り、有意義な大学生活を送ってもらいたい」と祝辞を述べ、厳かな雰囲気のなか式は終了した。

高さんによる新入生宣言