沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

新型コロナウイルスに関するお知らせ等

新型コロナウイルス感染者の発生状況について(6/4現在)

掲載日:2021年6月4日

令和3年6月4日

新型コロナウイルス感染での本学の対応について

 このたび、本学学生が、構内学食での複数の学生との飲食等を原因として新型コロナウイルスに感染(現時点で2名)したことが判明しました。
 当該学生の発症日前後の行動履歴を確認したところ、授業を含む他の施設(教室等)での感染の可能性は極めて低いと考えております。しかしながら、今回の構内での感染が確認されたことを重く受け止め、学食については6月4日(金)から閉鎖し、授業等についてはすべて遠隔に切り替えることといたしました。
 また、次のとおり名桜大学新型コロナウイルス感染症拡大防止の活動指針レベルをステップ①からステップ⓪に変更、感染防止対策の徹底、強化を図ります。
感染者の一刻も早い回復をお祈りするとともに、感染者及び周辺関係者への人権尊重と個人情報の保護にご理解とご配慮をお願いいたします。
 なお、本学の関係者(学生、職員、同居者)において体調が優れない、PCR検査を受けたなど、少しでも不安を感じる場合には、登校(出勤)せずに外出を控え、保健センター(0980-51-1066)にご連絡ください。
 今後、学生の感染状況を見極めたうえで、なるべく早く対面授業および遠隔授業(オンライン)の混合型に復帰できるよう、大学として感染拡大防止にこれまで以上に努めてまいります。

■大学構内への入構 : 原則、入構禁止(注1)

■活動指針 : ステップ⓪に移行「6月5日(土)から6月20日(日)」

■授業形態 : 全ての授業を遠隔(オンライン)に切り替え「6月5日(土)から6月20日(日)」

■課外活動 : 全面禁止、大会参加禁止

■感染対策 : 全学生および全教職員に、不要不急の外出自粛、健康観察と感染予防策の徹底、特に飲食時の感染対策(マスクなしの時は1.5メートル程度の距離を確保、唾液飛沫感染予防のため食べながら会話はしない、会話する時はマスク着用)

(注1) ICT等のインターネット環境を用いた遠隔授業の受講等へ対応するため一部施設を開放します。(詳細は、名桜大学電子掲示版(Universal Passport)で確認してください。)

新型コロナウイルス感染者の発生状況について(6/4現在)

確定陽性者 職等 陽性判明日 備考
210505 学生 令和3年5月27日 療養中(学内への影響なし。)
210601 学生 令和3年6月2日 療養中
210602 学生 令和3年6月3日 療養中

名桜大学長 砂川 昌範

【累計感染者数/入院・療養終了者数】

職等 累計感染者数 入院・療養終了者数
学生 24名 21名
職員 1名 1名
大学関係者 0名 0名
合計 25名 22名

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ