公立大学法人名桜大学 情報探索の手引き

名桜大学附属図書館TOP

1.情報探索の流れ

Step4. 資料がどこにあるのか調べる(所蔵・所在調査)


 欲しい資料が決まったら、それがどこで入手できるのか確認していきます。


1st.学内/インターネット上で入手できないか

 まずは 当館のOPAC や、利用契約している各種データベースから、その文献を学内で入手できないか確認してみましょう。
 学術論文などはインターネット上で公開 されているものも増えています。そのようなサイトもチェックしてみましょう。
 文献がすぐに入手できるかどうかを調べるには、リンクリゾルバ電子ジャーナルリストを使うと便利です。
 

2nd.国内の他機関の所蔵を調べる

 学内で入手できず、インターネット上でも公開されていない場合は、国内の他機関の所蔵を調べてみましょう。

3rd.出版情報を調べる

 国内の機関の所蔵を調べても見つけられなかった場合は、もう一度、出版情報を調べてみましょう。
その文献を探すために自分が使っている書誌情報に誤りがないかを確認したり、入手可能な類似する文献の情報を得たりすることができます。



次のページへ:Step5. 資料を入手する