公立大学法人名桜大学 情報探索の手引き

名桜大学附属図書館TOP

1.情報探索の流れ

Step1 基本知識・用語の理解(下調べ)


 資料の収集に取りかかる前に、まず調べたいテーマに関しての概要や基本的な知識などを理解しておく必要があります。
 

何を使って調べるか

 調べるための手段や道具(ツール)については様々な選択肢があります。目的や状況に応じて使い分けましょう。例えば…


 

まずは事典・辞典にあたってみよう

 事典・辞典は学術的な信頼性が高く、体系的にまとめられています。事典・辞典から情報を得ることで、まず土台となる基礎知識を固めてから、他の情報源にあたっていくとよいでしょう。
 当館ではWeb版の百科事典や辞典が収録されている『JapanKnowledge+』もご利用になれます。

Web情報の使い方

 インターネットの世界には、学術的に信頼できるWebサイトもあれば、そうでないものもあります。Web情報を使う場合は、情報の出所、正確性、いつの時点での情報なのかなどを確認した上で用いる必要があります。また、示された情報をうのみにはせず、図書や雑誌など他の情報源も使って確かめるようにするとよいでしょう。


 

次のステージ : Step2テーマを具体化する