公立大学法人名桜大学

 

 

学長のご紹介

山里 勝己  学長
(Katsunori Yamazato)
【生 年 月】 1949年 4月 12日
【出 身 地】 本部町
 
【最終学歴】 カリフォルニア大学デイヴィス校大学院博士課程
(英米文学)修了 1987年
  University of California, Davis   Ph.D. Program (English)
【学  位】 米文学博士
  Doctor of Philosophy (English)
【担当科目】 米文学特論
  Contemporary American Nature Poetry
【専門分野】 アメリカ文学、アメリカ文化論
  American literature and culture
【研究課題】 1. アメリカ現代詩研究
      Contemporary American Poetry
  2. アメリカ環境思想
      American Environmental Ideas
  3. 人の移動と21世紀グローバル社会
      Human Migration and the 21st Century Global Society
【所属学会】 1. 日本アメリカ文学会
     Japanese Society of American Literature
  2. 日本文学・環境学会
      ASLE-Japan, Association for the Study of Literature and Environment
  3. 九州アメリカ文学会
      Kyushu American Literature Society
  4. Association for the Study of Literature and Environment, U.S.A
 
5. 同学会会誌ISLE(オックスフォード大学出版局刊行)編集顧問
  6. 日本文学・環境学会終身会員
  7. 九州アメリカ文学会顧問
【主要論文,著書等】 1. 『場所を生きる:ゲーリー・スナイダーの世界』2006年
    Poetics of Place: Reading Gary Snyder
  2. 『琉大物語 1947−1972』2010年
   A Narrative History of Ryudai, 1947-1972
  3. 『<オキナワ>人の移動、文学、ディアスポラ』(共編) 2013年
    Okinawa, Human Migration, Literature, and Diaspora (ed.)
  4. 『移動のアメリカ文化学』(編) 2011年
    Shaping the Land: Mobility in American Culture (ed.)
  5. A Sense of the Whole: Reading Gary Snyder's Mountains and Rivers Without End(共著)2015
【獲得した外部資金】 1. 「交錯するまなざし:琉球沖縄をめぐる欧米のトラベルライティング」、文部科学省科学研究補助金基盤研究(B)平成24年~26年 研究代表者:山里勝己
  2. 「自然と交感論」文部科学省科学研究補助金基盤研究(B)平成24年~26年(分担研究)
【  賞  】 沖縄タイムス芸術大賞(文学批評)平成20年
  第5回琉球新報短編賞(1977)
【社会的活動】 1. 沖縄県振興審議会「学術文化・人づくり」部会長(平成23年〜平成24年)
  2. 新沖縄文学賞選考委員
  3. 九州沖縄芸術祭文学賞沖縄地区選考委員
  4.ハワイ大学アメリカ研究学科大学院研究連携教授
【自己PR】  アメリカ文学の研究から出発しましたが、最近は沖縄とアメリカの接触から生まれたいろいろな現象に関心があります。異文化接触論と言ってもいい分野ですが、文化の研究だけにとどまらず、政治、歴史、経済、戦争、平和、人種、人の移動など、さまざまな領域がかさなり合う研究領域です。研究はまだだれも行ったことのない領域に分け入る行為です。わくわくしながら、ゆっくりと進んでいます。