公立大学法人名桜大学

 

名桜大学で未来のオリンピック選手を大募集!

左から山里学長、大城代表、仲田准教授
 平成29年7月25日(火)、一般社団法人スポーツおきなわ代表の大城英稔さん、本学人間健康学部スポーツ健康学科の仲田好邦准教授が山里勝己学長を表敬し、8月13日(日)に名桜大学で開催される「沖縄から世界へ!第1回スーパーアスリート発掘プロジェクト」の告知をしました。
 大城代表は「埋もれてしまっている人材に対して違う可能性を示す沖縄で初めてのイベントです。今回はウェイトリフティングやラグビーなど沖縄の人に合った競技種目を中心に発掘していくので、ぜひ名桜大学の学生をはじめ、多くの方々にも参加してほしい」と北部地域の方々に呼びかけました。山里学長は「北部地域にも良い人材は多く、さらに、本学には全国から学生が集まっていきているので、ぜひ原石を発掘してほしい」と期待しました。
 このプロジェクトは、小学5年生から一般(25歳)までを対象としており、オリンピックや国際大会に向けて有望なアスリートを「沖縄」から発掘し、競技団体の強化育成のもと、世界で活躍できるアスリートを輩出させることを目的としています。
 
 
 

 

 

 

 

 

 

↓ クリックするとPDFファイルが開きます ↓

イベント告知
 運動能力測定会
未来のオリンピック選手を大募集!
「沖縄から世界へ!第1回スーパーアスリート発掘プロジェクト」
~ From “OKINAWA” to the WORLD
 
【趣旨・目的】
 将来、オリンピックや国際大会に向けて有望なアスリートを「沖縄」から発掘し、競技団体の強化育成のもと、世界へ活躍できるアスリートを輩出させることを目的とします。
【開催日・場所】
2017年8月13日(日) 
名桜大学(名桜大学内北部生涯学習推進センター)
【開場受付】
①9:00~ ②11:00~ ③13:00~ ④15:00~
※好きな時間にお越しください。
【対象者】
小学生5年生~、中・高校生、大学生、一般(25歳まで)
(参加上限人数あり、申し込みはお早めに!)
※動きやすい服装、室内・外履きをご持参して下さい
【参加チャレンジ】
一般:1500円・学生:1000円
【ターゲット種目】
自転車・ボート・ラグビー・重量挙げ
【測定項目】
・立ち幅跳び
・10m、30m全力総
・メディシンボール後方投げ(3kg)
・6秒最大無酸素性パワー(自転車エルゴメーター)
・3分間持久性運動(自転車エルゴメーター)
・5-10-5方向転換走
【比較対象データ】
レベル5:最大理想値
レベル4:日本代表平均値
レベル3:シニア理想値
レベル2:ジュニア理想値
レベル1:一般
 
詳細はこちらまで『 https://www.sportsokinawa.com/