公立大学法人名桜大学

 

保健センターが日本健康倶楽部沖縄支部「健康づくり優良賞」を受賞

 このたび本学保健センターは、一般社団法人日本健康倶楽部沖縄支部より「健康づくり優良賞」を受賞しました。平成29年3月4日(土)にはイオンモールライカムにて授賞式が執り行われ、前川美紀子保健センター長(スポーツ健康学科上級准教授)に表彰状が授与されました。
 日本健康倶楽部は、健康的な文化生活を営むため、健康の保持・増進とともに、より質の高い健康への意識高揚のための啓発活動の推進、健康相談・指導、健康診断の実施等を行っている法人です。本学保健センターは、日頃からの学生の健康づくりにおける取組みが他の団体のモデルとなるものとして高い評価を受けました。
 表彰を受けた前川保健センター長は、受賞者あいさつの中で、保健センターの取組みを紹介し、続けて「学生には、健康とはどういうことなのかという基本的なことをはじめ、セルフメディケーションを促し、社会に出ても健康を維持できるように今後も指導、サポートに努めていきたい」と抱負を述べました。
 
 
表彰を受けた前川保健センター長