公立大学法人名桜大学

 

 

看護学科棟

 

 

2009年3月完成の看護学科棟は、北部地域看護系医療人材育成支援機能を兼ねて、高度な教材備品と、充実した設備が完備された棟です。外壁は優しいオレンジ色で、棟内は明るく、開放的な空間が広がり各階のピロティには、ポップカラーのテーブルと椅子が配置され、学生の憩いの場となっています。
1階には、医療・看護系の専門図書を中心とした専用の図書室や、講義室、2階は、基礎・成人・高齢者看護実習室、小児・母性看護実習室、精神・地域看護実習室、在宅実習室などが整備され、学生は技術練習ができます。3階には、教員の研究室と、ゼミで活用する演習室があり、学生は気軽に研究室を訪ねることができます。看護学科棟は、オープンでにぎやかな雰囲気に包まれています。
 
図書室   理化学実習室   講義室
本学図書室の分室として、看護・医療系の専門図書及び視聴覚資料4干点と雑誌40種が配架されています。   顕微鏡や病理組織の標本、解剖生理学で活用する人体模型なども充実しています。   大講義室とクラス毎に授業ができる小講義室があります。窓の外は青い空とコバルトブルーの海が広がり、思わずみとれてしまいます。
         
ラウンジホール   基礎看護実習室   成人・老年看護実習室
1階から3階まで明るく開放的な空間は、学年を超えたゆんたく(談話)で賑わっています。   学生が最も活用する実習室です。全ての看護専門領域の基礎となる看護技術の基本を学びます。   成人及び高齢者を対象とした看讃実践能力を養うため、レスピレーターなどの最新設備が整備されています。
         
母性・小児看護実習室   地域・精神看護実習室   会議室
学生の技術を相互に評価し練習で きるよう沐浴槽のレイアウトを工夫しました。小児の発達を支援するミュージックセラピーグッズ等、楽しい教材が並んでいます。   「家庭」の雰囲気の特徴がある実習室です。21畳の畳間とフローリングの台所、及びフリースぺ-ス、浴室、トイレを設置しています。   1階と3階に広い会議室があります。看護教育に関する熱いディスカッションが展開されています。