公立大学法人名桜大学

 

 

多目的ホール

 

多目的ホール 多目的ホール

1999年(平成11年)春、名護市により建設されたドーム型の多目的施設。大ホールは451席のスペースを有し、授業や講演会、学会、シンポジウム、コンサートなど、学内外に広く開放・利用されている。その他、視聴覚機器やパソコンを備えたマルチメディア講義室や編集室などをはじめ、会議室・交流研修室がある。また、屋外ステージが設けられていて、1000人規模のコンサートやイベントに利用されている。