公立大学法人名桜大学

 

[ご案内]やんばるを訪れる外国人の保健医療サービスについて一緒に考えよう!

 
平成29年度 名桜大学看護実践教育研究センター企画
 やんばるを訪れる外国人の保健医療
  サービスについて一緒に考えよう  
 
 
 やんばる地域を訪れる外国人観光客や留学生、長期在留者は増加しており、彼らが安心して旅行や生活をするためには、安心して保健医療サービスを受けられることが重要です。しかし日本語が不自由で、医療機関を受診する方法がわからないなど、思うように保健医療サービスを受けられない人も少なくありません。また医療者側も、外国人患者への対応に苦慮しているという現状があります。これは、地域としての課題にもなっています。
 そこで、沖縄北部で外国人への保健医療に関心をもつ医療従事者が定期的に事例検討や情報交換できる検討会を企画しました。
 外国人患者のニーズに適した保健医療サポートについて共に考え、ネットワークを形成することを目的として検討会を行いたいと思います。
 外国人保健医療サービスに興味・関心がある方は、ぜひご参加下さい。
 
 
 
 
 
 
↓クリックするとPDFが開きます↓
 
 

 
 
 
 
1.企  画  名 :やんばるを訪れる外国人の保健医療サポート検討会
 
 
2.日  時 :平成29年12月14日(木)18時30分~20時
 
3.場  所 :名桜大学看護学科棟3階 講義室4
 
4.   内  容:1)検討会の意義と目標について
       2)各施設での外国人医療の状況
       3)事例紹介と検討
       4)今後の計画
 
5.問い合わせ・申し込み先:横川裕美子(名桜大学看護学科)
   ①E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
   ②Tel:0980-51-1159