公立大学法人名桜大学

 

平成29年度 第3回(27回) 高齢者看護・在宅ケア情報交換会のご案内 「高齢者の摂食嚥下機能と口腔ケア」[9/24(日)開催]

↓ クリックするとPDFファイルが開きます ↓

 日本の死亡原因の3位である肺炎は高齢者で多く、その予防として嚥下機能の維持と口腔ケアが重要です。摂食嚥下機能の理解とその予防方法を理解し、ケアを行うことは高齢者の食事を楽しむというQOLの向上にもつながっています。
 今回の情報交換会では、ちゅうざん病院の摂食・嚥下障害看護認定看護師である加藤節子氏をお招きし、講義と演習を通して、摂食嚥下と口腔ケアについて参加者の皆さまと理解を深めていきたいと思います。
 
【日 時】
平成29年 9月 24日(日) 10:00~12:30
 
【場 所】
名桜大学 看護学科棟2階 実習室
 
【内 容】
*高齢者の摂食嚥下機能とについて
*口腔ケの重要性と方法
*食事介助の方法(演習もあります)
*参加者と普段のケアについてディスカッション
 
参加料無料!

 

【お申込み先】

 看護実践教育研究センター(担当:知念)
 TEL:0980-51-1118(土日・祝祭日を除く)
 FAX:0980-51-1218

 

【お問合せ先】

 名桜大学人間健康学部看護学科 高齢者・在宅看護領域
 TEL:0980-51-1215(佐和田重信)