公立大学法人名桜大学

 

川嶋みどり先生(日赤看護大学名誉教授)「戦争と看護婦」出版記念講演会(4/2(日))

↓ クリックするとPDFファイルが開きます ↓

 看護婦たちが第2次世界大戦中「戦時召集状」によって召集され、海外の激戦地へ派遣され、命を落とした事実を知っていますか ? 昨年出版されたこの本は、従軍看護婦としていのちをかけて救護活動をした史実を、多くのインタビューと豊富な資料によって、明らかにしています。

 
 今また戦争のできる国になってしまった日本において、米軍基地や自衛隊の配備によって、最前線に立たされようとしている沖縄で、川嶋先生の体験や出版された意図などを聞き、現状や未来を看護職や医療者の立場で、また、住民の方とともに考えていきたいと思います。多くの方のご参加をお待ちしています。
 
 
テーマ「沖縄から問う 戦争と看護婦・看護教育」
 
日 時:平成29年4月2日(日) 13時~15時半 
場 所:名桜大学学生会館(SAKURAUM)3階大講義室A
参加料:無料
 
主 催:いのちを守るナイチンゲールと医療者と卵の会(代表 伊波佳)
 
【問い合わせ先】
稲垣絹代(名桜大学名誉教授)
TEL 090-8796-5112  
FAX 0980-51-1218
E-mail : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 
後 援
名桜大学看護実践ンセンター
日本質的心理学会
沖縄県医労連
沖縄タイムス社