公立大学法人名桜大学

 

平成29年度 学長講座 「大学と人生」のご案内

 

 本学では学長講座「大学と人生」を地域の皆さまに公開しています。

多くの皆さまの聴講を歓迎いたします。(事前申込みは不要)

 

世界のグローバル化が進む中、大学の役割も変化しつつあります。
学長講座である「大学と人生」は、名桜大学の新入生を対象に、諸外国を含めた大学の歴史的・文化的な変遷を踏まえた上で、日本の大学の現状と課題を展望し、名桜大学の建学の理念および教育目標について理解を深めてもらう科目です。
さらに先人の人生開拓の歩みを学び、自らの人生について考え、名桜大学生として学ぶ意識を高めることをめざします。

平成29年度後学期も素晴らしいゲストをお招きします。ご期待ください。

昨年度の講義の
様子はコチラから

 

 

平成29年度 後学期

学長講座「大学と人生」
毎週金曜日(10:30~12:00 多目的ホール)

日  程 大テーマ 講    師 備  考
9月29日  イントロダクション  山里 勝己 学長、真喜屋 美樹 (リベラルアーツ機構 准教授)  
10月6日  高等教育・戦後沖縄社会  山里 勝己 学長、真喜屋 美樹 (リベラルアーツ機構 准教授)  
10月13日  平和の為の音楽と古代史探求の人生  海勢頭 豊(作曲家、シンガーソングライター)  
10月20日  世界とつながる国際教養人を目指して

  国際交流課・留学生グループ

 ●日本人学生
  佐藤 孝亮 (国際学群4年次、台湾留学経験)
  佐藤 慈菜 (国際学群3年次、アメリカ留学経験)
  武島 真之介 (国際学群4年次、イギリス留学経験)
 
 ●留学生
  曹   腾龙 (交換留学生、中国出身)
  ジョップ パパ ムサ (国際学群3年次、セネガル出身)
  林 真理 (交換留学生、韓国出身)
※グローバル・シティズン対話シリーズ(作家の吉本ばななさん)は諸事情により中止となりました。ご了承ください。
11月10日
 謝花昇の人間力
 ――すべては沖縄のために――
 伊佐 眞一(沖縄近現代史家・2016年度伊波普猷賞受賞)  
11月17日  タームペーパーについて  山里 勝己 学長  
11月24日
 私の放送界・教育界人生
 ~台・沖・米・日に生きた90年~
 川平 朝清
(昭和女子大学名誉理事・名誉教授(2017年琉球新報賞受賞者))
 
12月1日  旅と本と編集稼業  三島 悟(フリー編集者)  
12月8日   人生 100 の時代を生きる」   奥 キヌ子
 (レキオファーマ株式会社 代表取締役社長(2017年琉球新報賞受賞者))
 
12月15日 調整中  三木 健(ジャーナリスト・琉球新報元副社長  
12月22日  沖縄の在来文化資源と地域づくり  島袋 正敏(琉球在来豚あぐー保存会会長(2017年沖縄タイムス賞受賞者))  
1月5日 調整中  宜寿次 政江(HIV人権ネットワーク沖縄副理事長)  
1月19日 調整中  千葉 すず(バルセロナ・アトランタオリンピック日本代表)
 ブルース・ベイリー (日本ロレックス株式会社代表取締役)
グローバル・シティズン対話シリーズ
1月26日  赤ちゃんから始める生活習慣病の予防  安次嶺 馨
(医学臨床研修事業団ディレクター(元沖縄県立南部医療センター・こども医療センター院長、2017年沖縄タイムス賞受賞者)))
 
2月2日 調整中  名嘉 睦稔(版画家)  
2月9日  グループワーク  山里 勝己 学長  

 

10月13日(金)
「平和の為の音楽と古代史探求の人生」
海勢頭 豊 氏
10月20日(金)
「世界とつながる国際教養人を目指して」
留学生グループ 
 
11月10日(金)
「謝花昇の人間力
 ―すべては沖縄のために―」
伊佐 眞一 氏
 
   
   
   
   
   
   
   

 

 

 

 

平成29年度 前学期

学長講座「大学と人生」
毎週金曜日(10:30~12:00 多目的ホール)

日  程 大テーマ 講    師 備  考
4月14日  イントロダクション

 山里 勝己 学長

 
4月21日  高等教育について

 山里 勝己 学長

 
4月28日  謝花昇にとっての学問と社会

 伊佐 眞一
 (沖縄近現代史家・2016年度伊波普猷賞受賞)

 
5月2日(火)  フォークナー、キング牧師、
 沖縄、そして平和憲法

 藤平 育子
 (中央大学教授)

当該日は金曜日の授業を行うこととなっています
5月12日  Term Paperについて

 山里 勝己 学長
 真喜屋 美樹 准教授

 

5月19日

 音楽が導いてくれたこと

 村治 佳織 (ギタリスト)
 ブルース・ベイリー (日本ロレックス株式会社代表取締役)

グローバル・シティズン対話シリーズ
5月26日  充実した時間を過ごすためのヒントと、
 自分の経験に基づく話を伝えます

 源 純夏
 (シドニーオリンピック銅メダリスト)

 
6月2日  世界とつながる国際教養人を目指して  留学生グループ
 ●日本人学生
  木村 晃 (中国への留学経験)
  安部 友弘 (ブラジルへの留学経験)
  古武 千奈 (アメリカへの留学経験者)
 ●留学生
  楊  茜茹 (台湾出身)
  パエズ  マック  ベルジル  ダレオン(フィリピン出身)
  金城  ひかり  ビアンカ (ブラジル出身)
 
6月9日  台湾外交官から見た台日・台沖関係

 蘇 啓誠
 (台北駐日経済文化代表処那覇分処長)

 
6月16日  沖縄振興に向けて
 ~内閣府沖縄総合事務局の取組~
 仲程 倫由
 (内閣府沖縄総合事務局次長)
 
6月30日
 観光の村「恩納村」と
 今後の取り組みについて
 長浜 義巳
 (恩納村長)
 
7月7日  沖縄の在来文化資源と地域づくり
 島袋 正敏
 (琉球在来豚アグー保存会会長)
 
7月14日  島唄を歩く  小浜 司
 (琉球古典音楽家)
 
7月21日  沖縄の海を彩るサンゴたち  西平 守孝
 (名桜大学名誉教授)
 
7月28日  「健康社会」ってどう考える、どう作る?
 -短命県青森の取り組みから-
 中路重之
 (弘前大学教授)
 
8月1日  グループワーク「大学と人生」総括

 山里 勝己 学長
 真喜屋 美樹 准教授

 
 

 

4月28日(金)
「謝花昇にとっての学問と社会」
伊佐 眞一 氏
5月2日(火)
「フォークナー、キング牧師、沖縄、そして平和憲法」
藤平 育子 氏
5月19日(金)
「音楽が導いてくれたこと」
村治 佳織 氏 と ブルース・ベイリー 氏
5月26日(金)
「充実した時間を過ごすためのヒントと、
 自分の経験に基づく話を伝えます」
源 純夏 氏
6月2日(金)
「世界とつながる国際教養人を目指して」
留学生グループ
6月9日(金)
「台湾外交官から見た台日・台沖関係」
蘇 啓誠 氏
6月16日(金)
「沖縄復興に向けて
~内閣府沖縄総合事務局の取組~」
仲程 倫由 氏
7月7日(金)
「沖縄の在来文化資源と地域巡り」
島袋 正敏氏
7月14日(金)
「島唄を歩く」
小浜 司 氏
7月21日(金)
「沖縄の海を彩るサンゴたち」
西平 守孝 氏
 
7月28日(金)
「『健康社会』ってどう考える、どう作る?
 -短命県青森の取り組みから-」
中路 重之 氏