公立大学法人名桜大学

沖縄の公立大学 名桜大学

やんばるの豊かな自然の中で
国際的教養人を育成します!

Caption 1
Caption 2
Caption 3
Caption 4
Caption 5
  • 大学の使命・目的および全学的三つのポリシー
  • 名桜大学助産学専攻科
  • 名桜グローバル・シティズン対話シリーズ
  • 学長講座「大学と人生」
  • リベラルアーツ機構
 
名桜大学は、沖縄県名護市にある公立大学です。「平和・自由・進歩」の基本理念のもと「国際社会で活躍できる人材育成」を大学の使命・目的としています。「山原(やんばる)」と呼ばれる沖縄の豊かな森や美しい海など、自然に恵まれた教育環境です。
人文科学・社会科学・自然科学を幅広く学び、深い知識と思考力を持った国際的教養人を育てる「リベラルアーツ教育」を推進しています。
 
ニュース
 
  1. 最新情報
  2. 入試情報
  3. ニュース
  4. 採用情報
  5. サイト内更新
 
イベント
 
  1. 最新情報
  2. 各種講座
  3. 学術イベント
  4. 大学行事
  5. その他

学長室から----行く先々を和やけむ

名桜大学地域連携機構


1. 入学時の奨学金
(1)名桜大学奨学金の趣旨及び種類について
 名桜大学奨学金は,名桜大学の学生に対し,奨学金を支給することにより学業,体育活動及び学生諸活動等を奨励することを目的としています。入学時に募集する本学奨学金は次のとおりです。

奨学金種類及び種別 支給額 対象者 資格要件 参考資料の提出

学業奨励
奨学金

第一種 200,000円

学業成績,学生活動,人物ともに優秀で,本学入学後も他の学生の模範となる者。

(1)出身高等学校における評定平均値が5.0の者。
(2)評定平均値が4.0以上で,次の各号のいずれかに該当する者。
ア:実用英語検定一級に合格した者
イ:日商簿記検定一級に合格した者
ウ:全商協検定一級の合格が7種目の者
エ:その他,上記に準ずると認められた者(*)

左記の(2)に該当する者は各種検定試験の合格証をA4版にコピーし提出すること。
第二種 100,000円

学業成績,学生活動,人物ともに優秀で,本学入学後も他の学生の模範となる者。

(1)出身高等学校における評定平均値が4.9の者。
(2)評定平均値が3.8以上で,次の各号のいずれかに該当する者。
ア:実用英語検定準一級に合格した者
イ:日商簿記検定二級に合格した者
ウ:全商協検定一級の合格が6種目の者
エ:基本情報技術者試験に合格した者
オ:その他,上記に準ずると認められた者(*)

スポーツ
奨学金

第一種 200,000円

人物良好で,スポーツ技能が優秀又は体育活動において指導的な役割を果たすなど,本学の運動競技の活性化に寄与すると認められる者。

全国大会で3位以上又は各地区大会(例:九州大会,西日本大会)1位の成績(個人競技・団体競技は問わない)をあげた者で,入学後も当該スポーツ競技を継続する意思がある者。

■新聞記事の切り抜きや各種競技の表彰状をA4版にコピーし提出すること。
■団体競技についてはレギュラーメンバーで顕著な活躍をしたことを部活動の顧問や監督が証明すること。競技歴調査書と指導者推薦書(いずれも本学所定用紙)を代用しても構いません。
第二種 100,000円

人物良好で,スポーツ技能が優秀又は体育活動において指導的な役割を果たすなど,本学の運動競技の活性化に寄与すると認められる者。

全国大会で8位以上又は各地区大会(例:九州大会,西日本大会)で3位以上の成績(個人競技・団体競技は問わない)をあげた者で,入学後も当該スポーツ競技を継続する意思がある者。

(*)「漢字能力検定の1級及び準1級」,「数学検定の1級及び準1級」,「職業教育を主とする高等学校で実施する各種検定試験の1級及び準1級」,「各団体が主催する各検定試験の1級及び準1級相当」及び「審査時において有為と認めた資格」を言います。

(2)奨学金の支給期間と2年次以降の採用について
奨学金の支給期間は1年間です。なお,2年次以降も本学奨学金を希望する場合は,再申請となり,1年次での学業成績やスポーツ活動状況を審査し決定します(2年次以降は学生課が担当部署)。

(3)審査方法・出願方法・留意事項
1 審査は奨学生願書と調査書(入学試験志願時に提出したもの)や各提出書類に基づき行います。
2 本学奨学金の支給を希望する者は,原則として受験する各入学試験の出願時に「名桜大学奨学生願書」を提出して下さい。
3 入学時奨学金の併願はできません。
4 出願時に種別を指定して下さい。

(4)審査及び審査結果の通知
 審査は本学が実施するすべての平成26年度入学者選抜試験を終えてから行います。なお,審査結果は平成26年4月中旬から下旬頃に通知します。


 

2. 2年次以上の奨学金
(1)奨学金の種類、支給額、申請基準等

名桜大学奨学金制度は、学業、体育活動を奨励することを目的としています。

 

奨学金種類及び種別 支給額 採用数 申請基準 年次 備 考

学業奨励
奨学金

第一種 200,000円 若干名 GPA: 3.6以上

2年次以上
(注1)

※申請基準は、申請が可能な基準を定めたもので、奨学金が受給できることを意味しません。
奨学生は予算の範囲内で、応募者の中から上位の優秀者を選考します。
第二種 100,000円 若干名 GPA: 3.2以上

2年次以上
(注1)

スポーツ
奨学金

第一種 200,000円 若干名 国レベルで3位以上又は西日本で優勝

2年次以上
(注1)

第二種 100,000円 若干名 国レベルで入賞
又は西日本で3位以上

2年次以上
(注1)

(注1)但し、今年度度入学の編入学生は入学時の奨学金の対象であったので申請はできません。

(2)募集対象
1.学業奨励奨学金:学業成績,学生活動,人物ともに優秀で,他の学生の模範となる者
2.スポーツ奨学金:人物良好で,スポーツ技能が優秀で持続して競技力向上を図る者

(3)取得単位の制限,評定平均値の算出方法,出願書類等
〔1〕取得単位の制限
奨学金の対象者は,直近2個学期の取得単位が30単位以上なければならない。但し,4年次までに卒業に必要な単位を満たすことができると認められる者はこの限りではない。

〔2〕評定平均値の算出方法
評定平均値(GPA)の算出方法は,次のとおりとする。
評定平均値=換算点数の合計/登録単位数(教職科目は除く)

成績評価

不可

換算点数 4×秀の単位数 3×優の単位数 2×良の単位数 1×可の単位数 0×不可の単位数

〔3〕奨学金の受給制限及び返還
(1)奨学金の受給制限
i)留学生は,日本学生支援機構の学習奨励費と重複して受給できない。
(2)奨学金の返還
i)奨学金の支給年度において、学業成績及び性行が著しく不良となったとき。
ii)奨学生としての責務を怠り、奨学生として適当でないと認められたとき。
iii)奨学金を必要としなくなったとき。
iv)休学又は除籍・退学等の懲戒処分を受けたとき。
v)傷病等により成業の見込みがなくなったとき。
vi)願書等の提出書類に虚偽の記載をしたとき。

(4)出願書類
提出書類等一覧(○)
(1)奨学生願書(応募者全員)
(2)活動報告書 (スポーツ奨学金)
(3)活動状況等を証明する資料のコピー(スポーツ奨学金)※A4サイズ

(5)選考結果の通知
選考結果は、合格発表時に通知します。

(6)併願について
学業奨励奨学金とスポーツ奨学金の併願を認める。

(7)採用決定の通知
 奨学生の選考は、願書等の書類に基づき選考委員会が行う。なお、採用結果は、7月上旬に掲示する。

(8)誓約書の提出選考結果の通知
 申請時に提出しなければならない。不採用となった場合は返還せず大学において破棄する。

(9)奨学金の支給
 奨学金は、奨学金の支給手続終了後1ヶ月以内に奨学生本人名義の銀行預金口座に振込むものとする。
  

(10)応募書類の提出及び問い合わせ先
学生部学生課学生サポート係
〒905-8585 沖縄県名護市字為又1220-1
TEL: 0980-51-1057 FAX: 0980-51-1124


大学以外の奨学金

独立行政法人日本学生支援機構の奨学金

奨学金種類 貸与月額 備考
第一種奨学金
(無利子貸与)
自宅通学者 45,000円  
自宅外通学者 51,000円

30,000円

自宅・自宅外にかかわらず選択できます
第二種奨学金
(有利子貸与)
30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円
上記5種類の月額から選択
 

※詳細は,独立行政法人日本学生支援機構
http://www.jasso.go.jp/